ダレスバッグ倶楽部
|ダレスバッグ倶楽部トップページ|



ダレスバッグの逸話(エピソード)
by HONDA-BAGS: 本田洋一


Episodo W
「カジュアルなダレスバッグ」
VANITY BASH
[picture]
ダレスバッグと云えばベーシックで重々しいイメージが先行するが
今回はとってもカジュアルライクなダレスバッグを紹介したい。
この写真は”ヴァニティーバッシュ”のダレスバッグである。
設立4年目の新しいメンズキャラクターメーカーなので
一般の方にはあまり知られていないが
(この会社に関してはいずれ「企画の現場」でご紹介予定)
最近は東急ハンズやロフトあたりにも並ぶようになり
少しずつは知名度が上がってきたようだ。
ソフトヌメ皮革を使用し、ソフト感あふれる仕上げになっている。
ビジネスシーンよりもカジュアルシーンにマッチしそうである。
持ち手ハンドルは厚切りの皮革に太糸ステッチで強調されている。
その点にも非常にオリジナリティーが感じられる。
[picture]
「持っているカバンを見れば、その人が分かる」という説があるが
ナイロン製のビジネスバッグが全盛期であっても
このようなダレスバッグを持っていれば
「仕事が出来る、フレッシュなカッコイイ男」の
存在感をアピールすることが出来ると思うが
いかがであろうか・・・。
[picture]
不定期かつ少量生産品につき店頭に並んでもすぐ品切れになるようだ。
実際今も在庫切れで展示会用のサンプルしか残っていなかった(9月末現在)。


■Back■